よつば接骨院総合サイト 予約優先制
TEL:077-526-7226
よつば接骨院グループトップ > よつば接骨院 くろづ > 背骨・骨盤矯正

背骨・骨盤矯正

1. 何故、正しい姿勢が必要なのか??
人間の身体は、骨盤という土台の上に「背骨」が積み木のようにのっています。
また、脚は骨盤の下にぶらさがっている状態です。「骨盤」や「背骨」の並びが悪くなると、身体を支え、動かしている筋肉や関節に 負担がかかり、血液の循環が悪くなり、さまざまな症状が現れます。
筋肉や関節に負担がかかったままでは回復せず、その状態を放置していると、「痛み」を感じたり、「骨盤」や「背骨」から 出ている血管や神経を圧迫して「しびれ」を引き起こします。
また、内臓機能の低下をまねくといった危険な状態に進んでしまうことがあるのです。
2.「骨盤」「背骨」の並びが悪くなっても、自分自身では気付きません!
「骨盤」「背骨」のズレや歪みは、日常生活でのかたよった姿勢が習慣となり、身体の 「傾き・ねじれ」となるものがほとんどです。
たいていの人は、日頃から当たり前のようにとっている姿勢なので、見過ごすことが多いのです。
あなたは、悪い姿勢をとっていませんか??その悪い姿勢が、毎日繰り返されることによって、自分では気付かないうちに、身体の「傾き・ねじれ」を作ってしまうのです。
3. 治療への道
私たちの治療は、医学的理論を土台とした「骨と筋の力学」や「骨と筋の習性」を利用した矯正治療です。
治療時に骨が動けば痛みは軽減されます。また「骨盤」や「背骨」の動きも良くなり、身体の動きが自然となめらかになって行きます。
わずか1回の治療で今までの痛みがウソのように軽減することもめずらしくありません。
長期間に及んで状態が悪い方は、初めて矯正を受けられても変化はありませんが、施術を継続することにより、少しづつ改善しはじめます。
また、治療後に身体の爽快感・食欲増進と共に、眠気やダルさを感じることがあります。
これらは、回復力が良くなったためです。
治療後、改善された症状が元に戻ることがありますが、これは、正しい位置に矯正された骨が今までの悪い習慣で筋肉を引っ張り、元の位置に戻ろうとしているからです。
しかし、数回矯正すれば正しい位置に落ち着きますので、自覚症状が無い場合でも、再発を防ぐために ある程度受診を継続することをおすすめ致します。
4. 治療を受けられる方へ(好転反応:めんげん反応について)
「骨盤」「背骨」のゆがみが大きい方や、長期間ゆがみを放置していた方が、治療後、症状が一時的に悪くなったり、痛みのなかった部分に痛みを感じることがあります。
これは、「好転反応=めんげん反応」といって、大きくゆがんでいた骨が、 短期間で矯正されたり、矯正位から元のゆがんだ位置に戻ってしまうと、 骨を支持する組織や神経が刺激を受けて起こるものです。 この反応は、関節がゆがんだ状態に固定化されていない「証明」で、治療の効果や 可能性が高くなるものとお考えください。
*上記については、個人差があります。
5. 予防治療
矯正により正常な位置に整った「骨盤」「背骨」も、筋力の弱い方や、不自然な姿勢で 長時間傾いたり、ねじれた姿勢を繰り返していると再び悪い癖がつきます。
身体の傾きやねじれを繰り返さないためには、日頃から正しい姿勢を心がけ、適度な運動や 、食事、睡眠をなどにも気を付けてください。
そして、定期的に「骨盤」「背骨」のゆがみを確認し、検査・矯正を受けることが、 予防医学へとつながり、健やかに過ごすことの出来る大切な条件です。

《適応症》
寝違え、むち打ち症、肩こり、五十肩、手足のしびれ、腱鞘炎、バネ指、 スポーツ障害(テニス肘、野球肘、シンスプリントなど)
坐骨神経痛、ギックリ腰むくみ、冷え症、下半身太り、O・X脚
首・肩・肘・腰・股・膝・足 各関節部の痛み

《アスリートの皆様へ》
*故障予防に最適
スポーツは日常生活に比べ高い負担が身体にかかるため、ゆがみを放置しておくと 深刻な状態につながることがあります。
当治療法はベストコンディションを保つために 最適な治療法です。
よつば接骨院     
柔道整復師:須藤 吉隆
骨盤の矯正
骨の歪み・正常
骨盤の矯正
矯正治療風景
矯正治療料金表 顎関節症でお悩みの方へ